2015年 看護師座談会

kangomain

細谷愛実・橋本紗希・西村智里
taidanka

_DSC7897
――研修医の皆様についての印象は?
細谷 上の先生方は忙しいことも多く、なかには話しかけづらい先生もいらっしゃいますので、そういう時に研修医の先生たちがいてくださると、頼みごとをしやすいありがたい存在です。
西村 それには、年齢が近いのでお互い話しやすいということが影響していますよね。
――研修医からしても、看護師さんは話しやすく頼りになる存在ではないでしょうか?
橋本 相談してくれる先生もいますし、こちらとしても疑問に感じたことを聞きやすいので、接していると勉強になります。



_DSC7916
――良い関係を築きやすい相手なんですね。
一同 そうですね。
――看護師さんから見て、将来、有望な研修医像は?
細谷 患者さんのもとに足繁く通って直接話をしている方は、良い先生だなと思います。一方で、慣れるに従ってあまり患者さんの元に通わなくなってしまう人もいるので、そういう先生は少し心配になりますね(笑)。それから、頼んだことを忘れてしまう先生もいるので、こういう先生に対しては少し不安を感じます。
西村 私も同じで、看護師が患者さんについて報告した時、こちらの話をカルテに記録するだけじゃなくて、すぐ診に行ってくださる先生は、看護師からすると良い先生だと思えます。研修初期の頃は皆さん、フットワークが軽くて一生懸命なので、それをずっと続けて欲しいですね。
細谷 研修医の皆さんは、腰が低くて真摯な方がほとんどですよね。
西村 皆さん、手技にまだ慣れていませんから、CVC(中心静脈カテーテル)を入れる時に汗だくになりながらがんばっている姿を見ると、「ああ、研修医の先生だな~」と微笑ましく感じますね(笑)
細谷 手技を見ながら、「あ~、その角度じゃないのに…」と思わず口から出そうになったり(笑)
橋本 今、2年目の研修医さんで、メモに頼らず指示を言葉で伝えてくれる先生がいるんですよ。看護師が休憩に入っていても、「あの看護師さんはどこですか?」と探してくださる(笑)。すごく親切でありがたいなと思います。
西村 2年目の男性の研修医さんですね。彼は毎日遅くまで頑張っていますよね。研修の科が変わっても、前に関わった患者さんのところに行って親身に話を聞いているし、すごく良い先生だなと私も思いますね。
細谷 一方で不器用なところがあるので、変な間違いをしちゃったりもして、愛すべき存在ですね(笑)


_DSC7947
――チームワークの良いアットホームな働きやすい病院のようですね(笑)
西村 ここは看護師にとっても働きやすい職場です。大学の時に多摩病院を含めて3ヵ所で研修したのですが、一番環境が良かったです。
橋本 西村さんと私は同じ大学なんですが、本当にその通り! 風通しがよくて、スタッフの意見もよく聞いてくれますし、それが業務に反映されることも多いです。
細谷 私はほかの病院からの転職組ですが、やはりここは働きやすいと思います。病院が新しくてキレイなのもいいですよ。それから、アットホームな病院なので、新年会や納涼会、忘年会、送別会と、スタッフで集まって楽しんでいますし、院内ではクリスマス会やハロウィンパーティーも行われます。その際は、研修医の方々もサンタさんなどに扮装して大活躍されています。
――では、将来の研修医の方々に皆さんからメッセージをお願いします。
一同 ぜひ、私たちと一緒に働きましょう!